VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年5月16日

トラ形の個性的なデザイン「Tiger&Rose」、グラフェンスピーカー搭載TWSイヤホン|Makuakeレビュー

最近のガジェットは、シンプルデザインやスタイリッシュさを追求したデザインが主流ですが、そんな中に光り輝くフォルムにトラのデザインをモチーフにしたTWSイヤホン「Tiger&Rose」が登場しました。

今回紹介するのは、3月からMakuakeでクラウドファンディングを実施しているBluetooth TWSイヤホンの「Tiger&Rose」です。

スタイリッシュの逆を走る個性派「Tiger&Rose」

最近のBluetoothイヤホンは、シンプルとスタイリッシュさを追求したイヤホンが主流で、普段使いに溶け込むような落ち着いたデザインが一般的です。

今回、そんな時流の中に颯爽と登場したのが、米国のスタートアップTiger&Roseがクラウドファンディングを行うトラモチーフのTWSイヤホン「Tiger&Rose(タイガーローズ)」です。

製品の特長「個性的なデザインとグラフェンスピーカ」

今回紹介するTiger&Rose最大の特徴こそ、昨今の流行の流れに反するような自己主張の強いトラをモチーフとした大胆なデザインです。一見すると、イヤリングやヘアピンのようなデザインにも見えますが、これが耳の中に入ってしまうのですから驚きです。

Tiger&Roseのデザインの源流には、創設者のAmanda氏が訪れたアフリカのある部族に祭られていたトーテム(象徴)が強く影響しています。

若い部族が語るには、トラのトーテムは「パワー、勇敢、熱血の象徴であり、トーテムの精神はいつも部族の人々に励ましてくれて、祝福を与えてくれている」と言いました。

音楽を愛するAmanda氏は、古来から続くアフリカ部族の象徴と最新技術のBluetooth TWSイヤホンを合わせ、トーテムと部族に伝わる精神をこのデザインに魅了された人々に伝えたいと考えたそうです。

Amanda氏のTiger&Roseコンセプトデザインノート

音へのこだわりを追求した、グラフェンスピーカー

Tiger&Roseの特徴はデザインだけではありません。スピーカーにはグラフェンを用いた10mm径スピーカーを採用しており、音へのこだわりにも妥協がありません。

フルグラフェンのドライバを搭載することで、一般的なイヤホンに比べて音質のバランスが良く、音の解像度が高いのが特徴です。チューナー・アンプもイヤホンの形状に合わせて最適化されており、洗練された音質とバランスの取れたサウンドを実現しています。

IPX5防水仕様で屋外悪天候の使用にも対応

Tiger&Roseは、IPX5(防噴流形)に対応する防水性能を備えています。

悪天候時の屋外での使用や、運動時の発汗などにも対応できるので幅広いシーンでの活用が可能です。

全体的に澄んだ音質、高音の響きが印象的

Tiger&Roseを装着して音質を確認してみます。筆者はグラフェンスピーカーを搭載したイヤホンの試聴は初なので、どのように変わるのかに期待です。

実際に音楽を聴いてみると、全音域でフラットな特性の印象。クラシック・ボーカルの強い曲・ジャズやR&Bまで幅広いジャンルの曲に対応するオールラウンダーと感じるイヤホンです。

Tiger&Roseは本体サイズが少し大きいので、その分ドライバの駆動能力に余裕があるのかもしれません。製品アピールにもあるように、音の解像度と形容できるようなボーカルの細かな音や、オーケストラの楽器の細かい音まで感じることが出来ます。

イヤーピースの形状が独特で、耳にしっかりフィットするので、少し耳からはずれてイヤホンの性能が生かせない、と言う事もありませんでした。実はTWSイヤホンのサイズはこれくらいが音質の最適形状なのかもしれません。

付属のイヤーピースは3種類。専用イヤーピースで耳にしっかり固定されるので装着時の不安定感はない。

「Tiger&Rose」製品仕様

対応コーデックSBC / AAC / APT-X
BluetoothチップPAU1603
Bluetooth5.0 + EDR
チップセットQualcomm QCC302X
通話時間4時間
音楽再生時間4~5時間
20時間(ケース充電含)
カラーブラック
ローズゴールド
重量5.5g (片耳)
52g (充電ケース)
バッテリー容量45mAh(片耳)
600mAh(充電ケース)
フル充電1~1.5時間
充電端子USB Type-C
ワイヤレス充電

付属品「充電ケースと3種類のイヤーピース」

Tiger&Roseの付属品は、本体・イヤーピース3種・Type-C充電ケーブル・取扱説明書(英語)です。

充電ケースは非接触充電に対応、ケーブルレスでイヤホン充電

Tiger&Roseの充電ケースは、ワイヤレス充電に対応しています。

iPhoneに対応する無接点充電のQi規格ワイヤレス充電パッドを使えば、Tiger&Roseの専用ケースをパッドの上に置くだけで充電できる便利な仕様になっています。

ケースを空けたまま充電パッドに置けば、部屋のちょっとしたインテリアとしても魅力的かもしれません。

通常のケーブル接続充電にも対応、端子はUSB Type-C
マーブル模様の充電ケースはこれもアフリカ風と言われればアフリカな感じ

クラウドファンディングは4月28日(火)まで、45%オフで支援可能

今回のMakuakeのクラウドファンディングは4月6日までで、現在はワイヤレス充電パッドがセットの仕様で45%オフの応援購入と38%オフのTiger&Rose単体での応援購入が可能です。

Tiger&Roseは、シンプル・スタイリッシュデザインの逆を走る個性的なデザインが特徴なガジェットです。昨今のイヤホンは溶け込むデザインを重視するあまり、デザインの遊び心を忘れてしまったとも言えるので、Tiger&Roseのようなデザインは非常に目立つ存在です。

少し挑戦的なデザインなので、装着に抵抗のある人もいそうですが、そのモチーフとなったアフリカ部族のトーテムのバックグラウンド「パワー、勇敢、熱血」を考えると、「こんなデザインも確かにありかな?」と思えるかもしれません。

Return Top