VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

電動工具の2010年代を振り返る

Tagged
電動工具の2010年代を振り返る(5) 国内電動工具メーカーの動向と2020年代

電動工具の2010年代を振り返る(5) 国内電動工具メーカーの動向と2020年代

これまで、電動工具メーカーの動きついて世界的な市場動向から解説したが、最終回となる今回は日本のメーカーの歩みを解説する。 日本の電動工具市場は金物屋などの地域密着型の販売形態が依然強く、諸外国とは異なるマーケットを形成しているのが特徴だ。そのため、先進国市場の中ではStanley Black & Deckerや...
電動工具の2010年代を振り返る(4) この先、日の丸電動工具はどうなるのか

電動工具の2010年代を振り返る(4) この先、日の丸電動工具はどうなるのか

前回までは、電動工具を取り巻く技術的な面について解説した。 電動工具は建築業界や土木業界の景気に大きく左右される業界でもある。今回は、海外メーカーとの違いや、国内建築事業にフォーカスを当てて、国内の電動工具メーカーの動向について解説しよう。 電動工具の2010年代を振り返る(1):全ての始まり「リチウムイオン」が中心に...
電動工具の2010年代を振り返る(3) 長寿命化と高効率を実現する「ブラシレスモーター」

電動工具の2010年代を振り返る(3) 長寿命化と高効率を実現する「ブラシレスモーター」

前回まではリチウムイオンバッテリーの発展と電動工具メーカーの関係性について解説した。しかし、充電式電動工具が普及した背景となるブラシレスモーターについても語らないとならないだろう。今回は、ブラシレスモーターの発展と今後の展開について解説しよう。 ブラシレスモーターが日本の電動工具市場で初めて登場したのは、2007年の日...
電動工具の2010年代を振り返る(2) 全ての始まり「リチウムイオン」が中心に動く時代(後半)

電動工具の2010年代を振り返る(2) 全ての始まり「リチウムイオン」が中心に動く時代(後半)

前回、リチウムイオンバッテリーの発展が電動工具メーカーに大きな影響与えるまでの製品に発展するまでを解説した。 事実上、電動工具の発展は「リチウムイオンバッテリーの発展」の外部要因に依存しきっていた形になっていたのだが、2010年代の末になると、その状況も終わりが見えてくるようになった。 今回は、リチウムイオンバッテリー...
電動工具の2010年代を振り返る(1) 全ての始まり「リチウムイオン」が中心に動く時代(前半)

電動工具の2010年代を振り返る(1) 全ての始まり「リチウムイオン」が中心に動く時代(前半)

電動工具業界を振り返ると、2010年代はまさに発展と波乱の10年だったと言えるだろう。 リチウムイオンバッテリーとブラシレスモーターの普及、そしてメーカー再編など、製品の技術的な進歩だけではなく業界自体が大きく動く波乱の10年と言える。 そこで本シリーズでは、全個体電池や電動工具のスマート化を控える2020年代を前に、...
Return Top