VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

スマートスピーカーが来て3か月!Amazon Echoを何に使っていたのか?

スマートスピーカーが来て3か月!Amazon Echoを何に使っていたのか?

Amazon Echoが日本で発売してからそろそろ3か月が経とうとしています。物珍しさで買った人・スマートスピーカを使ってみたくて勝った人・とりあえず買ってみた人、様々な人がいると思いますが、今回は私がAmazon Echoを購入してから3か月で何に使っているかを紹介します。

目新しい「イロモノ」のスマートスピーカーを何に使ったか

去年の年末にAmazonからスマートスピーカーのAmazon Echoが日本でも発売されたことを皮切りに、一気にスマートスピーカーが盛り上がる事になりました。現在でもAmazon Echoの購入は招待待ち状態になっており、まだまだ入手には時間がかかる状態が続いています。

今回、スマートスピーカーを使い始めて3か月くらい経ったので、実際にスマートスピーカーをどのように使っているかを紹介していきます。

スマートデバイスと連携させて家電を操作しています

Amazon Echoを手に入れた直後は色々なスキルを試してみましたが、結果的にAmazon Echoで一番使っている機能は照明・家電といったスマートデバイスとの連携です。

リモコンで操作できる家電は全てeRemoteに登録してあるので、部屋内の家電はすべて音声で家電のON・OFFをできるようになっています。こうしておけばリモコンが手元にない場合でも家電を操作できるので、寝る直前にベッドに入ってしまった場合などでもリモコンを探す必要がありません。

特に、照明に関してはリモコンが完全に不要になったので、ON/OFFする時の煩わしさが一気になくなりました。

また、スマートデバイスの操作以外では、朝の忙しい時間帯や寝支度をしている時などに、明日の天気予報やニュースについて聞くと教えてくれるのも便利です。

追加したスキルはあまり使ってない

あまり使っていない機能と言えば、Alexaの追加スキルに関するもの全般です。Alexaの特徴はスキルを追加することで様々な機能を拡張できることなのですが、Alexaのスキルの仕様も含め、実用的なスキルに関しては少し使いにくいかな、と言わざるを得ません。

なぜ使わなくなったかと言うと、一部のスキルは事前に「アレクサ、○○を開いて」といってスキルを起動する必要があり、この手順を踏まないと追加したスキルを使うことができません。これのひと手間が煩わしいのです、あんまりスマートじゃない。

Radikoをはじめとした一部のスキルでは、スキルを開かなくても直接使うことができるようになりましたが、使いたいスキルを事前に開いて、株価や特定のジャンルのニューズと言ったスキルを使いたい場合などには少し煩わしく感じるかもしれません。

オーディオスピーカーとして活用!

Amazon EchoはBluetoothスピーカーとしてペアリングすることもできるため、スマホの音楽を直接再生することもできます。スマホでYoutubeやGoogle Playミュージックなど音楽を流したい時などはこの機能が非常に役立ちます。

また、Amazon Musicのプレイリスト内の音楽はスマホのAlexaアプリから直接再生する楽曲を指定することもできます。一部の楽曲はまだまだ音声認識してくれないので、音声操作しない楽曲を指定したい場合はAlexaアプリで直接指定する必要があります。

オーディオスピーカーとしてはまずまず使えると言った感じでしょうか。音質も悪くはありません。

スマートスピーカーの醍醐味は自分の生活と連動させてこそ

Rick Turoczy

個人的に、現在最もスマートスピーカーの機能を享受できるのはスマートデバイスや家電の連携ではないかと思います。特に、SHARPなど一部家電メーカーでもAlexaによる音声操作に対応を始めていて、Amazon自体も開発キットにも力を入れているため、今後更にスマートデバイスは普及していくかもしれません。

今後、スマートデバイスに対応した家電が増えていけば、スマートスピーカーによる家電の操作は当たり前のように進むのかもしれませんね。

音声認識やスキルの出来など、まだまだ改善の余地は多い

Amazon Echoを使い始めて3か月になりましたが、スマートデバイスとの連携を中心に上手く生活に溶け込ませることができています。一方、Amazon Echoのウリであるスキルなどは、各スキル毎に出来の良し悪しが大きく「このスキルちょっと煩わしいな」と思ったスキルはあまり使わなくなってしまいました。

音声認識の精度は高く、結構適当に喋っても上手く認識してくれます。アップデートで認識率は向上しているようで、Amazon Echoを導入した直後に比べれば聞き返してくることはほとんどなくなりました。ただ、いまだにテレビの音声や音楽を流している時などでは反応しにくくなってしまうようです。

また、良くも悪くもAmazon Echoに向かって喋らないとうまく反応してくれません。作業をしながらAmazon Echoを操作するときなどは周りの音声に注意が必要です。

Return Top