VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年8月10日

日東工器がマルチボルトシリーズ電動工具を展開、金属加工に強い4機種をラインナップ

日東工器がマルチボルトシリーズ電動工具を展開、金属加工に強い4機種をラインナップ

機械工具を製造・販売する日東工器株式会社は、2019年9月に金属加工を行うコードレスの機械工具4機種を発売しました。日東工器が販売するコードレスツールは、工機ホールディングスが展開する電動工具ブランド「HiKOKI」のマルチボルトバッテリーに対応しています。

日東工器のコードレス機械工具、HiKOKIのマルチボルトに対応

機械工具を製造・販売する日東工器株式会社は、2019年9月に金属加工を行うコードレスの機械工具 4機種を発売しました。

日東工器が販売するコードレスツールは、工機ホールディングスが展開する電動工具ブランド「HiKOKI」のマルチボルト36Vバッテリーに対応しており、いずれの4機種もHiKOKIブランドでは取り扱わない金属加工を中心とした電動工具です。

充電式 磁気応用穴あけ機「アトラエース CLO-2725」

日東工器が展開する携帯式磁気応用穴あけ機アトラエースシリーズの充電式製品が「CLO-2725」です。磁気応用穴あけ機は日東工器が使用する名称で、一般的な製品名称だと「磁気ボール盤」と呼ばれます。

アトラエースCLO-2725は磁気ボール盤でありながら全高150mmのコンパクトボディを実現しており、H形鋼200mmの隙間に入れた穴あけ作業に対応するのが特徴の製品です。

36Vのマルチボルトバッテリーの搭載によって最大穴径Φ27mm・最大板厚25mmと十分な穴あけ性能を搭載し、強力なマグネットによって壁面での穴あけ作業にも対応します。

充電式 ベルトサンダ「ベルトン CLB-20」

created by Rinker
日東工器
¥93,500 (2020/09/19 08:41:14時点 Amazon調べ-詳細)

36Vのバッテリーの搭載によってAC電源のような感覚でのベルト研磨を実現したのが「ベルトン CLB-20」です。コードレスの36Vベルトサンダとしては国内初の製品です。

製品の母体はHiKOKIのG3610DAで、高負荷に強いモーター出力と5段階の変速機能+オートモードによって幅広い材料の研磨作業に対応します。

面取り機 ベベラー2機種

充電式 直線用面取り機「ミニベベラー CLMB-0203」

ミニベベラー CLMB-0203

充電式 直線用面取り機「サーキットベベラー CLCB-0203」

ミニベベラー CLCB-0203

H形鋼や鋼材などのC面取りに使用するのが面取り機(ベベラー)です。ベベラーは金属の切削を行う工具なので、AC100Vや圧縮空気を使用した製品しか展開されていませんでしたが、36Vの高出力バッテリーによってコードレス化が実現しました。

これまでのベベラーは、AC電源のある工場などでしか使用できない工具でしたが、今回のコードレス化によって屋外での現場作業にも使える工具として作業の幅が広がるかもしれません。

HiKOKIのマルチボルトバッテリーと共通なのが魅力

これらの日東工器のマルチボルトバッテリーはHiKOKIブランドのバッテリーと共通なので、相互装着が可能です。ただし、日東工器ブランドのBSL36A18は定価販売となるので、バッテリーなしの本体を購入して、HiKOKIブランドのバッテリーを別途購入するのがおすすめです。

日東工器のコードレスツールはHiKOKIのマルチボルトバッテリーに対応した製品ですが、いずれもBSL36A18の装着を前提としている点に注意が必要です。特に、いずれの4機種もACアダプタET36Aには非対応、アトラエース CLO-2725の場合大型バッテリーBSL36B18装着時に全体寸法が変わる事に注意してください。

この記事で紹介したアイテム

created by Rinker
日東工器
¥22,510 (2020/09/19 08:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
日東工器
¥93,500 (2020/09/19 08:41:14時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥25,051 (2020/09/18 15:36:08時点 Amazon調べ-詳細)

Return Top