VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

マキタ TR181D 充電式鉄筋結束機を発表、大径結束に対応するモデル

マキタ TR181D 充電式鉄筋結束機を発表、大径結束に対応するモデル

電動工具を製造・販売する株式会社マキタ(本社:愛知県安城市)は、18Vバッテリーの充電式鉄筋結束機 TR181Dを発売する。太径鉄筋の最大結束径 D16×D16 – [D13×2]×[D16×2]に対応する。本体希望販売価格は177,400円(税抜)

マキタ 充電式鉄筋結束機 TR181D

製造・販売する株式会社マキタは、18Vバッテリーの充電式鉄筋結束機 TR181Dを発売します。

TR181は従来モデルTR180Dの結束径を拡大し、D16×D16 – [D13×2]×[D16×2]の結束作業に対応する新型の充電式鉄筋結束機です。

D35×D13鉄筋の2本結束作業に対応できるので、マンション柱や耐圧スラブにも適用できるモデルです。巻き数も4周巻き対応によって結束力が向上し、D22×D25結束時では約1秒以下の結束スピードを実現します。

1充電あたりの結束回数は、約5,000回(D22×D252本結束時・4周巻)です。

販売仕様は、バッテリ充電器が付属するTR181DRGXとケースのみが付属するTR181DZKで展開します。

TR181D製品仕様 (従来機種TR180D比較)

製品名 TR181D TR180D
外観
対応鉄筋径 D16×D16 – [D13×2]×[D16×2] D10×D10 – [D13×2]×[D13×2]
結束ワイヤ なまし・亜鉛メッキ線:Φ0.8mm
ポリコート線:Φ0.9mm
なまし・亜鉛メッキ線:Φ0.8mm
ポリコート線:Φ0.9mm
巻き数 2・3・4周 2・3周
対応バッテリー 18V 14.4V/18V
重量 2.7kg 2.6kg
寸法 319×93×318mm 304×93×318mm
本体価格 177,400円(税別) 155,400円(税別)
販売年月 2022年06月 2018年1月

 

製品の特徴
「太径鉄筋の強力結束に対応」

TR181Dは、従来モデルTR180Dよりも結束径を大径対応化させたモデルです。

D16×D16 – [D13×2]×[D16×2]の太い鉄筋の結束作業にも対応できるようになったので、これまでの対応できなかった現場にもマキタ鉄筋結束機を導入できます。

ただし、最小結束径D16×D16が設定されているため、TR181DはTR180Dの単純な後継機ではなく、用途や要所要所での使い分けが必要になります

マックス ツインタイア RB-440Tとの違い

TR181Dと競合する製品は、マックス ツインタイア RB-440Tです。

今回のTR181Dはマキタ鉄筋結束機としては太径モデルにあたりますが、マックス鉄筋結束機の分類としては最も小型のRB-440T相当です。

鉄筋結束機の作業品質・スピード・対応径で比較する場合、鉄筋結束機の登場から30年近いノウハウを持つマックス ツインタイアが性能面で大きな開きがあり、純粋な鉄筋結束作業においてマックス ツインタイアシリーズの横に並ぶ製品は無いでしょう。

マキタ鉄筋結束機の利点となるのは、やはりバッテリーシリーズと営業力の強さです。

マキタの18V充電式製品は、コンクリート打設周りの作業に使える製品を多数展開しており、サードパーティのオグラエクセンの製品を加えれば、ほぼ全ての作業をマキタバッテリーで対応できる強みがあります。

製品名 TR181D RB-440T
外観
対応鉄筋径 D16×D16 – [D13×2]×[D16×2] D10×D10~D22×D22
D25×D19
D13×D13×D25
D16×D16×D13×D13
結束ワイヤ なまし・亜鉛メッキ線:Φ0.8mm
ポリコート線:Φ0.9mm
なまし・亜鉛メッキ・ステンレス線:Φ1.0mm
ポリコート線:Φ1.1mm
巻き数 2・3・4周 2・3周
結束時間目安 約1.0秒以下 約0.7秒以下
対応バッテリー 18V 14.4V
重量 2.7kg 2.5kg
寸法 319×93×318mm 295×120×330mm
本体価格 177,400円(税別) 194,700円(税別)
販売年月 2022年06月 2017年11月

 

まだまだ新興のマキタの鉄筋結束機だが…

TR181Dにより結束径が大きくなったことで、マックスの鉄筋結束機RB-440Tにも対抗できるようになり、ユーザーにとっては選択の幅が広まりました。

現在、鉄筋結束機はプロ向け電動工具の新商材として世界的に注目されており。マックスのインダストリアル部門は鉄筋結束機の注力によって堅調な成長を続けています。

独自技術とパテントによって長らくマックスの単独市場になっていた充電鉄筋結束機でしたが、マキタはこの数年の間に強力なバッテリーシリーズと世界的な販路を生かした凄まじい攻勢をかけています。

単純な製品仕様や性能の面ではマックスの鉄筋結束機が圧倒的に優位ではあるものの、取扱店の多さやバッテリーシリーズラインナップ・アフターサポートの点ではマキタの方が優れています。今後、鉄筋工ユーザーとしてはどちらのメーカーの製品を選べば良いのか悩ましいカテゴリの製品となるでしょう。

空気工具を得意とするマックスは鉄筋結束機での世界的なシェア拡大を狙っているが、世界的に強い販路を持つマキタの攻勢が最大の懸念となっている。[画像クリックで拡大]
資料引用:2022年3月期 第1四半期決算報告会資料|マックス株式会社

TR181D まとめ

マキタ 充電式鉄筋結束機 TR181D

結束径を大型化した充電式鉄筋結束機。

良い点
  • 大径鉄筋の結束に対応
悪い点
  • 最小結束径がD16×D16

よく比較される工具

マキタ TR180D

2018年4月発売

関連アクセサリ・消耗品

結束ワイヤ(50巻入り)

延長ハンドルセット

マキタ 18Vシリーズ予備バッテリー

充電器

¥4,300 (2022/08/17 18:24:36時点 楽天市場調べ-詳細)
¥19,800 (2022/08/17 18:24:36時点 楽天市場調べ-詳細)
¥24,659 (2022/08/17 18:24:36時点 楽天市場調べ-詳細)

パワーソースキット

バッテリアダプタ

ポータブル電源

Return Top