VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2021年7月27日

ECHOの刈払機とは?特徴を解説

やまびこグループのグローバルブランド

ECHOはやまびこグループを本体とする緑地管理機械ブランドの1つです。

海外向けの海外向けに設立されたグローバルブランドですが、近年は国内でも50Vリチウムイオンバッテリーシリーズの展開に注力しており、プロ向けの充電式園芸機器を扱うブランドとして注目されています。

やまびこグループの持つ強力なブランド力と高電圧充電式シリーズによって、今後の充電式園芸機器の一角を占めると予想される充電式園芸機器ブランドです。

主力の50Vバッテリーシリーズ

ECHOはエンジン式の刈払機の取り扱いもありますが、近年は高電圧バッテリーによる充電式刈払機シリーズの展開を進めています。

50.4Vの高電圧バッテリーの採用によってエンジン刈払機並みの粘り強さを実現し、255mm(10インチ)の刈払刃やナイロンカッター装着時でも効率的に作業を進められます。

モデルチェンジが進まず充電式ブランドとしては型落ちに

ECHOブランドについて「今後の充電式園芸機器の一角を占めると予想される充電式園芸機器ブランド」とは記載していますが、現在のECHO充電式園芸機器シリーズは他社に劣るブランドになっています。

2018年の登場当初こそ50.4Vの高電圧動作による高出力で他社の一歩先を行く充電式シリーズでしたが、2021年以降は競合他社による意欲的な製品の展開が数多く行われ、モデルチェンジが進まないECHOブランドは価格・性能共に他社に劣る製品になっています。

例えば、セミプロ仕様ながらも低価格なプレミアムコーシンや軽さに定評のあるHiKOKI充電式刈払機、エンジンに変わる80Vmaxマキタブランドに比べると、かつてECHO製品が持っていた強みは他社製品に潰されています。

高電圧バッテリー仕様のチェンソーやブロワなどのシリーズ展開が行われていたり、5年の製品保証が付いている点については一定の評価ができますが、2021年の現在ではコストパフォーマンスや性能に優れた他社製品を選択するのがおすすめです。

2021年に発売された充電式刈払機。価格・性能共に高い製品が出揃っている。

RYOBI刈払機ピックアップ

BSR56VU

刈払機 BSR56VU

2018年に発売した50.4Vバッテリー動作の充電式刈払機 BSR56VUです。

高電圧動作によって充電式モデルながら255mmのチップソーに対応、粘り強いパワーで効率よく刈払い作業を進められます。

ECHO共通のバッテリーシリーズ「チェンソー」「ヘッジトリマ」「ブロワ」とバッテリーを使いまわしにも対応します。

・刈刃外径:255mm
・機体全長:1,818mm
・機体質量:3.2kg

created by Rinker
エコー(ECHO)
¥105,736 (2021/10/28 19:54:23時点 Amazon調べ-詳細)
Return Top