VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2021年5月31日

新ダイワの刈払機とは?特徴を解説

やまびこグループの産業用機械ブランド

新ダイワはやまびこグループを母体とする産業用機械ブランドです。

やまびこグループは2008年に株式会社共立と共に設立した屋外作業機器の製造・販売を行うグループ企業で、同グループが扱うブランドには新ダイワのほかに共立・ECHOがあります。

主力の製品は、溶接機や発電機等のインバータ類や切断機・洗浄機類ですが、やまびこグループ設立前から農林・緑地管理用の園芸機器も展開しており、現在も新ダイワブランドとして継続的に新製品の開発が行われています。

新ダイワの刈払機は、全モデルが2ストロークエンジン搭載のエンジン刈払機です。ほとんどのモデルにコイルダンパーを採用したSoftスタートを搭載し、エンジン始動性に優れているのが特徴です。

最大5年の製品保証

2005年から、やまびこグループが製造・販売する製品の製品保証が延長され、ホームユーザーは5年間保証・プロユーザーは2年間保証がつくようになりました。

安心をもっとカタチに… 製品保証期間延長のお知らせ|新ダイワ

カジュアルユースのRAとプロユースのRMシリーズ

新ダイワの刈払機は、カジュアルユース RAシリーズと山林・造園ユース RMシリーズの2シリーズで展開されています。それぞれの違いを下記に記します。

  • RAシリーズ
    「どなたにも高性能で使いやすい」をコンセプトにしたシリーズ。カジュアルユーザーの雑草処理から農家の畦畔・果樹園の草刈り作業まで幅広く使えるシリーズ。軽量・低振動が特徴です。
  • RMシリーズ
    青のカラーリングが特徴の高性能シリーズ。林業・造園プロの求める高性能・高耐久と時代が求める環境性能や経済性を両立しています。

RMシリーズにはロングパイプ仕様あり

RMシリーズの一部のモデルには、シャフト長を伸ばした仕様のロングパイプ仕様が展開されています。

シャフトを+15cmと+30cmに伸ばした2種類の仕様で追加展開されているので、長身の方や法面作業にも最適な刈払機として使用できます。

新ダイワ刈払機ピックアップ

RA3021

RA3021-UT

RA3021シリーズは先端重量を軽減する新ギアケースやマグネシウムファンケース・肉厚を極限まで削った中空ドライブシャフトを採用し、細部までこだわり抜いた軽量化が加えられたモデルです。

本体重量は同シリーズで最も重い左右非対称ハンドル仕様のRA3021-UTでも3.6kgと気軽に使えるライトウェイトなのが特徴です。

エンジン機器に慣れていない方でも容易に始動できるソフトスタートを搭載しているため、女性やお年寄りの方にも使いやすい刈払機です。

・刈刃外径:230mm
・排気量 :20.9cc
・燃料容量:0.7L
・機体質量:3.6kg

created by Rinker
新ダイワ
¥43,450 (2021/06/16 13:46:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
新ダイワ
¥43,450 (2021/06/16 10:38:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
新ダイワ
¥44,180 (2021/06/16 10:38:04時点 Amazon調べ-詳細)

RM3032

RM3032-2TD

2021年3月発売の新ダイワ最新のプロ向けエンジン刈払機 RM3032シリーズです。

林業・造園のプロユーザのハードな作業にも対応する新型エンジンを搭載し、高出力・高トルクを実現しています。

粉じんによるトラブルを軽減する新型エアフィルターとキャブれたダストカバーを標準搭載し、メンテナンスサイクルを伸ばし作業効率も向上しています。

・刈刃外径:255mm
・排気量 :30.5cc
・燃料容量:0.71L
・機体質量:5.8kg

Return Top