VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

石膏ボード(プラスターボード)を切断する工具 【工具逆引き】

石膏ボード(プラスターボード)を切断する工具 【工具逆引き】

石膏ボードは高い断熱性や耐火性を備えた建築材料で、現代の建築物にはほぼ必須となっている材料です。普段目にすることは少ないですが、住居の壁紙の裏や仕切りなどに石膏ボードは多用されています。

石膏は金属とも木材とも異なる材料なので効率よく切断するには慣れとコツを必要とし、道具も独特なものになります。

容易に切断できるが、周辺への配慮が必要となる石膏ボード

石膏の切断は非常に容易で、切断するだけであればこぎりや丸のこでも切断が可能です。

石膏の切断時には粉じんが大量に発生するため、周囲の環境の事をを考慮しなければなりません。石膏ボードの一片を丸のこで切断すると発生する粉塵で周囲はちりに包まれてしまいます。

切断には大きく分けて2通りの方法があり、ボード原紙をカッターで切断して石膏の芯材を割る方法と、チップソーで石膏の芯材ごと切断する方法があります。

石膏ボードの切断・施工時には、目や鼻に粉じんが入らないよう保護眼鏡と防じんマスクの装着が推奨されます。

カッターナイフ


オルファ(OLFA) ハイパーAL型 オートロック式大型カッター 193B

カッターナイフを使った石膏ボード切断では、石膏そのものを切断するのではなく、石膏に張られているボード紙を切断し、そこを起点に石膏の芯を割ることで切断を行います。

石膏ボード用などのカッターなどは不要で、通常のカッターナイフで切断ができるので初期コストが非常に安く、カッターの替え刃も安く済むのが特徴です。

カッターナイフで石膏を割って切断すると切断面が荒くなってしまうので、貼り付けを行う前にはボード用やすりなどで荒い面を整える必要があります。

集じん丸のこ


マキタ(Makita) 防じんマルノコ アルミベース 125mm 集じん機接続専用 KS5000FX

石膏ボードの切断で電動工具を使用する場合には集じん丸のこを使用します。

通常の丸のこでも切断は可能ですが、石膏を切断すると粉じんが大量に発生してしまうため、集じん機の接続はほぼ必須となります。通常の丸のこに集じん機を接続する事でも代用は可能ですが、切断と吸込みの位置が近く集じん率の高い集じん丸のこの使用が推奨されます。

チップソーでの切断はカッターによる切断に比べ、切断面が綺麗に整うのでやすりによる仕上げの必要が不要となるのが大きなメリットです。

さらに面取り刃も装着されたチップソーを使用すれば、切断と同時に面取りも可能であり、作業効率を大きく向上させることができます。

快適な石膏ボード切断を行うには高い初期投資を行う必要がありますが、作業性や後片付けなどを考えた総合的な効率を考えた場合、集じん丸のこでの切断は大きな作業効率の改善を見込む事ができます。

Return Top