VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

塩ビパイプ・プラスチックパイプを切断する工具 【工具逆引き】

塩ビパイプ・プラスチックパイプを切断する工具 【工具逆引き】

塩ビパイプなどを代表とするプラスチックパイプは安価で耐久性に優れて軽量なので、水道管の施工を中心に様々な所で使用されています。最近では手軽に入手できる面も合わせて、DIYで作るパイプ家具なども注目されています。

素材はプラスチックなのでプラスチック切断に使う工具での切断が可能ですが、パイプ切断には「真っすぐに切れる」「切断面が綺麗」となる要素が求められます。

塩ビ切断工具

塩ビを代表とするプラスチックパイプは素材が樹脂なので、基本的に樹脂切断可能な切断工具であれば切断する事は可能ですが、パイプに使われる用途を考えると「真っすぐに切れる」「切断面が綺麗」などが求められます。

塩ビパイプは産業資材でもあるため、大量に切断しやすい工具や大口径のパイプを切断できる工具など、用途に応じた様々なパイプ切断工具が使われます。

塩ビ管切断のトラブルとしては、塩ビの切りクズがストレーナーに詰まって水の出が悪くなったり、異物が挟まって弁が閉じなくなるなどのトラブルに繋がります。また、冬場の寒い時期などでは塩ビ管の弾性が失われ切断中に割れてしまう事例もあります。

どのような環境下でも万能に使用できる切断工具は存在しないので、その場合に合わせた適材適所な工具を選ぶようにしましょう。

プラスチック用のこぎり


Z パイプソー240 本体 No.8006

プラスチックパイプ用に挽き心地の良い目立てを施したのこぎりがプラスチック用のこぎりとして販売されています。

あさりのないタイプ(ゼットソー パイプソーフラット等)を使用すれば、床の高さに合わせた切断も可能です。

切断時に熱が発生しないため変形する心配はありませんが、真っすぐ切断するには慣れやガイドを必要とします。

パイプを切断するのこぎり全般をシャーパーと呼ぶ場合もあります。

パイプカッター


SK11 パイプカッター 切断能力 4~32mm PC-32

手で掴める程度のパイプ径であればパイプカッターを使用する事ができます。チューブカッターとも呼ばれます。パイプカッターはパイプ切断に特化した工具で、少しずつ切込みを入れて回転させることで切断する専用工具です。

パイプカッターによる切断では切断くずが非常に少なく作業時の切断音もほぼ無音なので、環境を選ばずに使用できる工具です。

構造上、パイプカッターは大口径のパイプには使用できず、肉厚のパイプ切断にパイプカッターを使うと時間がかかるため、大量に切断する場合などには細径薄肉のパイプにしか使用できません。

バンドソー


マキタ(Makita) 充電式ポータブルバンドソー 18V バッテリ・充電器・ケース別売 PB181DZ

パイプを含めた長物全般の切断に最も適しているのがバンドソーです。切断スピードが速く、断面も荒れにくく、粉じんが少なく作業時の音も比較的静かなのが特徴です。ポータブルタイプのバンドソーであれば施工済みパイプの解体切断も可能です。

バンドソーは輪切り以外の切断が不可能なので、スペックの最大切断径がそのままパイプ切断の直径上限サイズとなります。そのため径の大きいパイプを切断する場合にはより大型のバンドソーが必要となります。

パイプ切断としては最も適した工具ですが、他の工具と比べて工具本体価格、消耗品共に高価なので対費用効果は良くありません。

レシプロソー


マキタ(Makita) 充電式レシプロソー 18V 3.0Ah 本体のみ JR184DZ

塩ビ管を使った設備の解体作業などにはレシプロソーが多用されます。レシプロソーでプラスチックパイプを切断する場合には、プラスチック用に目立てした樹脂用替え刃を使用します。

レシプロソーはのこ刃自体の高さも低く切断スピードも速いので、狭い場所での切断に適していて解体からリフォーム作業など幅広く使用する事が可能です。

集じん機の接続ができないので、切断くずの対応に関しては養生などでカバーする必要があります。

チップソーカッター


新ダイワ 小型切断機307mmチップソーカッター 低速型 LA305-3057 【1169572】

チップソーカッターは樹脂切断用のチップソーを使用する事で塩ビパイプ切断にも対応します。

定置型のチップソーカッターであれば同じ長さで切断を行う定寸切断が行いやすく、束ねた状態で切断する事ができるので、大量に切断する場合などに対応する事ができます。

チップソーカッターの大きさが切断可能径の大きさに制限されてしまうので、太いパイプを切断する場合にはより大きいチップソーカッターが必要となります。

ハンディタイプのチップソーカッターでは集じん機への接続が容易なので、養生が不要となるメリットがあります。

ディスクグラインダー


マキタ(Makita) ディスクグラインダ 高速型 100mm 9533B

ディスクグラインダーは塩ビ・プラスチック・FRP切断用のディスクを使用する事で樹脂切断全般に対応させる事ができます。ディスクグラインダーで真っすぐ切断する場合には塩ビ管切断アタッチメントなどを使用します。

かつらむきのようにパイプを回しながらの切断が可能で、ディスク系と最大切断可能径に制限がないのが特徴です。

切断時の切断くずは粉状となり舞いやすいので、作業時には集じん機の接続やマスクなどの装着が推奨されます。

VP管など肉厚塩ビ管の切断やグラインダーの回転数によっては熱で樹脂が溶けて切り口が変形する場合もあるので、この場合には回転数を調整できるグラインダーへの変更や他の切断工具の使用を検討する必要があります。

冬場など湿度の低い環境では摩擦による静電気が発生しやすく、充電式のグラインダーなどでは特に静電気が激しく発生する傾向があります。

参考

塩ビ管の切断工具|配管工のお役立ちノート
配管百科-「配管」のすべてがわかる!|フローバル株式会社

Return Top